オーストラリア 最新のニュース オーストラリア 最新のニュースのRSS
GC勝手に配信所 最新の記事 GC勝手に配信所 最新の記事のRSS
[01/07] 【雑学帳#6(答)】ポーキー・マシンの普及率。
[12/31] 【雑学帳#6】ポーキー・マシンの普及率。
[12/17] 【雑学帳#6】オーストラリアのクリスマス。
[12/03] 【知恵袋#2】オーストラリアでのガソリン節約 - 運転テク
[11/26] 【知恵袋#1】オーストラリアでのガソリン節約 - スタンド選び
[11/19] 【雑学帳#4(答)】Tim Tam って何よ?
[11/12] 【雑学帳#4】Tim Tam って何よ?
[ゴールドコースト勝手に配信所のアーカイブ ▼]

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールドコースト・ブリスベンの交通手段 > レンタカー

2008/06/29

レンタカー - CAR RENTALS -

『ゴールドコースト・ブリスベンの交通手段』へ戻る

車社会であるオーストラリアでは、観光をするのにもショッピングへ行くのにも、車はできれば確保したい交通手段。その為、ゴールドコーストには多くのレンタカー会社があり、様々なサービスを扱っています。

オーストラリアで車を運転するのにまず必要となるのが、オーストラリア各州の交通局が発行している免許証か、または日本の免許証国際免許証。レンタカーをするためには、更に25歳以上であり、クレジットカードを所持しているというのが通例となっていますが、ローカルな会社であれば条件の緩い会社も多々あります。

様々なサービスを提供している各レンタカー会社の紹介や、オーストラリアでレンタカーをする際のちょっとした個人的アドバイス、日本と異なるいくつかの交通ルールなどをまとめてみました。

ゴールドコースト・ブリスベンの交通手段 > レンタカー [TOP]

オーストラリアの大手レンタカー会社

オーストラリアの主要なレンタカー会社は5社あります。基本的に年齢制限は25才以上となっています。また、身分照明の意味合いも兼ねて、クレジットカードが必要となるので予めご用意下さい。

レンタカー会社 年齢制限 主なメーカー
AVIS 25才以上
(場所によっては追加料金を払う事で、18才または21才から借りられる営業所もある)
Hyundai
Toyota
Mitsubishi
Nissan
Holden
Budget Rent A Car 21才以上(追加料金適用)
25才以上(通常料金)
Hyundai
Toyota
Mitsubishi
Nissan
Holden
Europcar 21才以上(追加料金適用)
25才以上(通常料金)
?
Hertz 18才以上(追加料金適用)
25才以上(通常料金)
Toyota
Ford
Thrifty 21才以上(追加料金適用)
25才以上(通常料金)
Hyundai
Toyota
Mitsubishi
Nissan
Ford

上記の中でも、ゴールドコースト・ブリスベン地区で最も大きな会社は AVIS (エイヴィス)でしょうか。Budget (バジェット)も AVIS の系列子会社で、少し割安な乗用車レンタルや、トラックのレンタルなどの特殊なサービスも扱っています。

その次に有名なのが日本でも見かける事のある Hertz (ハーツ)で、世界第二の規模を誇るレンタカー会社だけあり信頼性も高いでしょう。

逆に日本ではあまり聞くことの無い Europcar (ユーロカー)Thrifty (スリフティー)ですが、前者はフォルクスワーゲン・グループの系列会社、後者はクライズラーの系列に当たり北米で有名な ダラーレンタカー とは姉妹会社になります。どちらもオーストラリアでは AVIS や Hertz なみに認知度が高いので、価格や利用地域、レンタル可能な車種などによって上手く使い分けると良いでしょう。

どの会社も各空港を含むゴールドコースト・ブリスベン複数箇所に営業所を設けており、借りた場所以外の営業所へ返却する事も可能です。

ゴールドコースト・ブリスベンの交通手段 > レンタカー [TOP]

インターネットでのレンタカー予約

空港や営業所での現地レンタルももちろん可能ですが、旅行で訪れる際は予め手配しておく事をお勧めします。乗りたい車種が全て貸し出し中になってしまう可能性ももちろんですが、オンライン予約をすると割引などのお得サービスがつく事が多いからです。主要レンタカー会社であれば、上の表のリンクから各社のホームページ上で直接手配をする事ができます。その他にも、レンタカー予約専門のサイトやマイナーなレンタカー会社のサイトもあり、価格的にお得感があります。オススメのサイトをいくつかピックアップしてみましたので、ご参照下さい。

会社/サイト名 備考
Abel Rent a Car ブリスベンを主要拠点に、シドニー・メルボルンでも営業しているレンタカー会社。トラックレンタルも行っている。
Apex Rent A Car オセアニア、北欧、北米で営業している中堅どころの国際的レンタカー会社。乗用車の他に、キャンピングカー(Motorhome)のレンタルも扱っている。オーストラリアでの営業都市は、ブリスベン、ケアンズ、シドニー、メルボルン、アデレード、パース、ブルーム、ダーウィン、アリススプリングスとなっている。
Apollo Car Rentals. オーストラリア・ニュージーランドで営業している、乗用車とキャンピングカー(Motorhome)のレンタカー会社。ただし、オンライン予約では日本の免許は受け付けてくれない模様?オーストラリアでの営業都市は、各州都およびケアンズ、アリススプリングスとブルーム。
Red Spot Car Rentals オーストラリア国内を対象とした乗用車専門のレンタカー会社。ブリスベン、シドニー、メルボルン、アデレード、パース、ホバート等の州都に加え、ゴールドコースト、ケアンズ、マッカイ、ローンセストンにも営業所を持つ。
Discovery Car Rental Australia
Free online bookings
オーストラリア各都市での大手5社の価格比較、および予約手配が行えるサイト。車種の選択肢は「価格順」、「小型車」、「中型者」、「高級車」、「バス/ワゴン」、「四輪駆動」、「トラック」とあり、非常に使いやすさに優れたレンタカー予約サイト。
zoomtogo.com オーストラリア各都市での Avis、Budget、Europcar、Hertz の価格比較、および予約手配が行えるサイト。Thrifty の他に Abel、Red-Spot レンタカー社の情報は外部リンクとなっている。車種は基本的に乗用車。

サイト内で価格を比較していただけると分かると思いますが、大手が一日$40~$50でのレンタルを行っているのに対し、これらの会社/サイトは$30ちょっとで小型車のレンタルができます。

レンタカー専門のサイト以外にも、旅行代理店系のサイトでレンタカーを扱っているところもあります。特に長期旅行を好み、レンタカーの利用率がとても高いオージー向けのサイトでは、航空券・ホテル・レンタカーを組み合わせる事のできるダイナミックプランの需要がとても高いのです。これらのサイトを通してレンタカー予約をした場合、航空券やホテルの料金にも更に割引やサービスが適用される場合があるので、こちらも見逃せません。日本・オーストラリアの旅行代理店系サイトでレンタカーの手配ができるものをいくつかリストアップしましたので、ご参照下さい。

サイト名(言語) 備考
H.I.S. オーストラリア旅行
(日本語)
「海外での移動・宿泊」の欄に、「レンタカー」の項目があります。オーストラリアでは Avis、Budget、Hetz を対象に日本語予約が手配できるのですが、サービス内容がしっかりしている分、価格設定はかなり割高・・・。
フォートラベル
(日本語)
海外旅行のクチコミ情報サイト「フォートラベル」にも、「予約・手配・準備」の欄に「レンタカー」の項目があります。Avis、Budget、Hetz を主に紹介していますが、基本的に予約手配は受け付けてはいません。その代わりに、レンタカー関連のクチコミ情報が充実しているので要チェックです。
楽天トラベル
(日本語?)
「楽天」の海外旅行セクションも、Hertz と Europcar との定型でレンタカー予約サービスを提供しています。ただし、インターフェイスは英語とちゃんぽんになっており、少々使いずらいかも・・・。
オクトパストラベル
日本語版/英語版
世界的なホテル予約サイト「オクトパス・トラベル」のレンタカー・サービス。乳児・幼児シートの手配も予約時に行えます。価格は大手レンタカー外車の現地予約とほぼ同じ設定。
ホットホリデー
(日本語)
オーストラリアの現地日本語ツアー会社「ホットホリデー」のサイトでは、レンタカーの予約も行えます。対象は主にゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズ、シドニー、メルボルン、パースなどの主要観光都市で、価格設定は大手レンタカー会社の現地料金とほぼ同じか、安い場合もあります。
Direct Flights
(英語)
航空券・ホテル・レンタカーを組み合わせて独自の旅行プランを立てられるサービスを売りにしている、オーストラリアの代表的旅行サイト。航空券やホテル予約と組み合わせることで、割引が発生することもあります。
lastminute.com.au
(英語)
割安直前予約サービスを売りにしている旅行代理店サイト「Last Minute」のレンタカー予約サービスは、オーストラリアのほぼ全ての主要レンタカー会社が対象。価格も各社の現地料金を採用しており、最もお得なものを自動的にピックアップしてくれます。
travel.com.au
(英語)
格安旅行情報を扱っている総合旅行サイト「travel.com.au」のレンタカーサービスです。料金は大手レンタカー会社の現地料金よりも多少割安。対象都市も申し分ありません。

ゴールドコースト・ブリスベンの交通手段 > レンタカー [TOP]

ゴールドコーストの地元レンタカー会社

ブリスベンほど公共交通機関が充実していない観光都市ゴールドコーストでは、車での移動が大半です。そのため大手以外にも多くの地元レンタカー会社が存在しており、中古車や引越し用のトラックのレンタルなど、大手では扱っていないユニークなサービスが割安で利用できる利点があります。全てではありませんが、何社かピックアップしてみましたので参考までにどうぞ。ちなみに、値段が他より高く設定されている会社でも、1週間以上のレンタルであれば1日$30程度まで下がるケースも多いので、各サイトにてご確認下さい。

所在 会社名 価格例 備考

Southport

Miami

Coolangatta

Action Rent A Car $42.00
Hyundai Getz

Jeepレンタル(23才以上)

スポーツカーレンタル(28才以上)

Surfers Paradise

Advance $69.95
Toyota Echo

日本語スタッフ在中。

トラックレンタル。

ゴールドコースト空港

ブリスベン空港

Surfers Paradise

Fortitude Valley

Auscar $27.00
Toyota Yaris

3日以上のレンタル。

Labrador

Flag Rent A Car $50.00
Hyundai Excel

一日200km以上の走行に対し追加料金。

ユートレンタル。

Burleigh

Gold Coast Family Car Rental $51.00
Mitsubishi Magna

一日150km以上の走行に対し追加料金。

Surfers Paradise

Jack's Rentals $19.00
???

21才未満可。

クレジットカード不要。

ゴールドコースト空港

ブリスベン空港

ゴールドコーストのホテル

ブリスベンのホテル

Justレンタカー 6,900円
Suzuki Baleno

日本人経営。

ホテル・空港へ無料でお届け・返却。

地図・カーナビ・携帯のレンタル。

ゴールドコースト空港

Jetsetter Car Rentals $25.00
Ford Flacon(80年代車)

旧式の車の割安レンタル。

ゴールドコースト空港

ブリスベン空港

サンシャインコースト空港

Metro Rent a Car $25.00
Hyundai Getz

空港へ無料でお届け・返却。

Surfers Paradise

Network Rentals $48.50
Toyota Yaris

トラックレンタル。

Surfers Paradise

Rent-A-Jeep $29.00
Dodge Caliber

Jeepレンタル。

Surfers Paradise

Smart Car Rentals $59.00
Mercedes Benz Coupe

メルセデスのCoupeとCabrio専門。

ガソリンのサービス。

Southport

Sports Car Rentals $450.00
BMW 330 M Sports Cabriolet

スポーツカー専門。

ゴールドコースト空港

ブリスベン空港

ゴールドコーストのホテル

ブリスベンのホテル

電車の駅

Sunnytop Car Rentals $30.00
Hyundai Excel

空港・ホテル・駅へお届け・返却。

ステーションワゴンレンタル。

Jeepレンタル。

Mermaid Beach

Nundah

Surfers Rent-A-Car $61.00
Hyundai Excel

2日以上のレンタル。

ゴールドコースト空港

ブリスベン空港

Surfer Paradise

Tiki Car Rental $49.00
Hyundai Getz

ゴールドコースト空港

ブリスベン空港

ゴールドコーストのホテル

ブリスベンのホテル

YMCレンタカー 4,000円
Mitsubishi Magna

日本人経営。

ホテル・空港へ無料でお届け・返却。


ご覧いただけると分かるように、大手よりもかなり格安な会社も多くあります。また、年齢制限やクレジットカードの提示が必要でなかったりと、制限ほとんどないところも少なくありません。

ただし、信頼性は大手よりも低くなります。借りる際に大概の会社であれば傷があるかどうかなどのチェックをするのですが、念入りにチェックしておくようおすすめします。スタッフの方が居る前で、写真など撮っておけば万が一の場合の問題回避にもなるでしょう。

ゴールドコースト・ブリスベンの交通手段 > レンタカー [TOP]

オーストラリアの交通標識

オーストラリアの交通標識は、英語であるという時点で根本的に日本とは事情が異なってきますが、その他にも日本で見かけないものが多数あるかと思います。また、州によって多少ルールが異なります。ここではクイーンズランド州の交通ルール(公式パンフレット ダウンロード[PDF 3.6mb])に焦点を当てて、重要な交通標識や分かりずらい交通標識をいくつか紹介します。

標識 意味 備考
stop-sign.jpg
止まれ 必ず一時停止。
give-way-sign.jpg
前方優先道路 車が近付いてきていないか確認した上で前進。STOP と違い、車が来ていなければ必ず一時停止する必要は無い。
round-about-sign.jpg
ラウンド・アバウト 前方にラウンド・アバウトがあるという警告標識で、対処は基本的に「Give Way - 前方優先道路」と同じです。ラウンド・アバウトについては後ほど説明します。
no-entry-sign.jpg
進入禁止
wrong-way-sign.jpg
逆走 - 戻れ この標識を見たら、速やかに方向転換。
no-overtaking-sign.jpg
追い越し禁止
school-zone-sign.jpg
スクール・ゾーン 学校の近くにある減速サインです。登校日(月曜~金曜)の指定された登校時間帯は、表記されている速度まで減速する必要があります。この例ですと、登校日の午前8時から9時、および午後2時半から3時半に限り、制限速度40km/hrという意味になります。

右折・左折禁止やUターン禁止などの見れば分かりそうな標識は省きました。他にも警告を促す黄色のダイアモンド形の標識がいくつかあるのですが、全て「減速して注意を払え」といった意味合いなので省いてあります。有名な例をあげると、カンガルーやコアラの絵柄の入った黄色のダイアモンドは、奈良の鹿の絵柄の入った標識同様、「動物注意」の意味合いですね。

ゴールドコースト・ブリスベンの交通手段 > レンタカー [TOP]

覚えておきたいオーストラリアの交通ルール

オーストラリアで運転をする上で、予め知っておきたい交通ルールをいくつかまとめました。

  • ラウンド・アバウト
    日本から来た方がよく冷や汗をかかされるのが『ラウンド・アバウト』。ロータリーの様な形の交差点なのですが、時計回り(左回り)で通過するのが正しい運転の仕方です。つまり、右折の場合は3/4周、Uターンの場合は丸一周する事になります。

    二車線のラウンド・アバウトの場合、道路に方向表記がされていない限りは左折は左斜線右折・Uターンの場合は右斜線、直進の場合はどちらの車線でもOKというのが基本的なルールです。右折したいのに左車線へ入ってしまった場合は、諦めて左折するか直進して下さい。また、左折したいのに右斜線へ入ってしまった場合は、ラウンド・アバウトを一周すれば行きたかった方向へ出る事が許されています。

    ラウンド・アバウトに進入するタイミングは、右から車が来ていない時ならいつでもOKです。ただし、信号と違って右から車が来ている限りはずっと待っていなくてはいけません。上手くタイミングを見計らって入る必要があります。

    また、ラウンド・アバウトから出る前には、必ず左ウインカーを出すようにしましょう。ウインカーを出す事で、後続の車やラウンド・アバウトに入ろうとしている車に、今から次の出口に入るので気をつけて下さいという警告を促すためです。

  • 飲酒運転
    オープン免許所持者に対するアルコール制限は、BAC 0.05までとなっています。これは 2.0 standard drink に相当するのですが、目安としてはビール500mL分程度です。「Standard Drink」の数量はアルコールのラベルに表記されていますので、確認してみましょう。ただしこれはあくまで目安で、体質などによってかなり数値が左右されますので、ライト・ビール一杯以上を一時間以内に摂取している場合は、運転は控えるようにしましょう。

  • 制限速度
    オーストラリアの制限速度は基本的に60km/hrですが、住宅地などの建物密集地帯(build up area)に限り表記が無くても50km/hrの制限速度が適用されます。逆に高速道路では制限速度110km/hrの場所があったりします。

    スピード違反に対する取り締まりは比較的に厳しく、僕の個人的な目安としては運が悪ければ5km/hrオーバーから罰則されます。10km/hr以上オーバーした場合は、見つかればまず間違えなく罰せられますので注意しましょう。できる限りプラマイ5km/hrで運転する事をおすすめします。

  • スピードカメラ・レッドライトカメラ
    スピード違反や信号無視を取り締まるカメラは、いたるところに設置されてあります。ニューサウスウェールズ州では、「XXm先、スピードカメラ有り」といった親切(?)な表記があるのですが、クイーンズランド州ではそういったものはありません。くれぐれも気をつけましょう。

  • ダブル・デメリッツ
    『Double Demerits』 とは祭日・祝日や夏休みの期間中に限り、交通違反の点数と罰金が倍になる制度の事です。これらの期間中は警察も点数稼ぎに動いているので、特に注意が必要です。

ゴールドコースト・ブリスベンの交通手段 > レンタカー [TOP]

スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報



コメント

No title

いつもコメントありがとうございます!!
8月に親戚の子が遊びに来るのでバスの乗り方やレンタカーなど役立つ情報がいっぱいで助かってます!
それで教えていただきたい事があるんですが・・・
2005年のガイドブックで見たんですが、芝生をでっかいビーチボールみたいなのに入って転がり降りる遊びZORBって今でもありますか?
それと、こっちって花火が頻繁にあるんですが、いつやるのか分からなくて・・・
そういった予定はどこで知る事が出来ますか?
もし、ご存知でしたらよろしくお願いします!!

調べてみました~

ZORBは知らなかったので、調べてみました↓
www.zorb.com.au

住所は↓
232 Old Pacific Highway, Pimpama, Qld, 4209
Dreamworld から北へ3km

ですが結構良いお値段してましたよー(TT)↓
www.zorb.com.au/packages.html
でも、面白そうですねえ・・・!


花火に関しては、僕も口コミとかチラシ見て知るカンジなんですよ・・・(><;)
まあ、一番情報量が多いのは Gold Bulletin 紙だと思います↓
www.goldcoast.com.au

他にゴールドコーストのイベントを扱っているサイトというと↓
GC観光局: www.verygc.jp/events/index.html
GC市役所: www.goldcoast.qld.gov.au/t_events.aspx
BCL: www.bcl.com.au/goldcoast/wotsongoldcoast.htm
この辺が情報量豊富ですかねえ?

後は、花火をやるとこって大概決まってるので、
直接開催元のサイトやらを確認すると良いと思います。
北だと、ムービー、ドリーム、ウェットゥン等のテーマパークと、
ゴールドコースト・マリーナ、サンクチュアリーコーブ辺りですか。
中心部は基本的に市役所の主催だと思います。

役立つと良いのですが、あやふやですみません(^^;)

ダブルデメリット!

そんなの知りませんでした~。
免許はあれども車に乗らないので 交通法規も少々怪しいです…。
でも こちらの人の運転を見てると 私でもなんとかなりそう!と思わされることもしょっちゅうです。
そんなのしょっちゅうじゃない方がいいんですけども…。

以外に知らない人が多いんですよね!

プリシラさん、

ダブルデメリットは以外に知らない人が多くてびっくりしました(^^;)
というのも、うちの親とかも知らなかったらしく、驚きましたよ・・・。

でも、ブリスベンやメルボルン、シドニーの都市部で普通に生活してれば、
そこまで気にかけることじゃないですもんねー。
その点、ゴールドコーストは田舎な上に、飲酒運転都市なんで・・・(TT)

まあ、交通ルールや運転技術に関しては、
一般のオージーのが日本人のペーパードライバーよりひどいから大丈夫(笑)
僕も人の事いえないんですが・・・(汗)

ありがとうございます!

わざわざ調べていただいてありがとうございました!
やっぱり結構高いですね・・・
1回やってみたいと思ってるんですけど、考えちゃいますね。
でも、早く行かないとこの国はまた値段が上がっちゃうからな~(;^_^)

花火の情報もチェックしてみます!
前もって行かないと音がしてから車に乗って行ってもすぐ終わっちゃうので・・・
ありがとうございました!

私も知らなかったです

『Double Demerits』 のこと。
でも祝日とかに働くとバイト料も2倍になるから、それはおまわりさんへのボーナスになるのかしら・・? なんてね。
祝日やスクールホリデーでなくても、POLICEのお世話になりたくないですけどね。 

No title

あくびさん、

いえいえ、ネット漁りはオタクの専業ですから(笑)
確かに物価の上昇考えると、行くなら今のうちかも知れませんね。
花火情報はやっぱり、GCブリティン購読してる人からの口コミが一番かと~。

No title

チェリーさん、

おおっ!チェリーさんもご存知ではなかったですか~。
もしかすると、十代の捕まりやすい時期を通って来た人間しか気にしない法律?
考えてみると、成人してからはほとんど違反なんかしてないや・・・。

ポリスのバイト料x2ってのはいやに納得できちゃいますよねー(--;)
それ、冗談で結構通説になってますよ・・・。クイーンズランド・ポリス、嫌い!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

**********


この度は『ゴールドコースト勝手に配信所』にお越しいただきありがとうございます☆ 『ゴールドコースト勝手に配信所』はリンクフリーとなっております。 また記事に含まれるデータや訳文は、外部に著作権があるもの以外、ご自由に引用していただいて結構です♪

検索

ランキングに参加してます♪
応援 click →
人気ブログランキング 【オセアニア】

メニュー
ツール
オーストラリア関連のニュース
オーストラリア関連の質問 - はてな
オーストラリア関連の質問 - Yahoo!知恵袋
最近の記事
最近のコメント
ゴールドコーストカフェ@新宿
ゴールドコースト田舎っ子 : どうもありがとうございます。 (09/09)

お陰さまでなんとかやっております!
体調に気をつけつつ、もう一頑張りします。

明後日から復活!・・・かも?
bilby : No title (10/01)

ご無沙汰してます。
久しばらくお休みされてたのですね。
更新楽しみにしています☆だけどご無理はされないように。健康第一です!!

明後日から復活!・・・かも?
ゴールドコーストっ子 : bilbyさん (10/02)

お久しぶりです☆
実はなんか復活させた瞬間、また用事がドドッと来てしまい、
既にピンチ状態なんですが、折角なので頑張ります(^^;)
応援、痛み入ります!

明後日から復活!・・・かも?
ゴールドコーストっ子 : あ、禁止設定が・・・ (10/02)

迷惑コメント拒否する為にURLっぽいのを全て拒否しちゃってました・・・。
外します。すみません!

JetStar 6日間限定!日本キャンペーン
サトシ : No title (10/02)

読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!

JetStar 6日間限定!日本キャンペーン
ゴールドコースト田舎っ子 : サトシさん、 (10/03)

はじめまして!
読んでくださってありがとうございます。

サトシさんは株式関連のブログをされているんですね。
これからも宜しくお願いします。

【雑学帳#2(答)】オーストラリアの首都はいずこ?
はな : いつもみています (10/23)

初めて書き込みます。いつも拝見しております。これからも遊びにきます☆

【雑学帳#3(答)】ゴールドコースト土産と言えば?
あきお : そうですね (11/11)

よく拝見しています。いつもアップ感服します。私も頑張ります。最近寒いので体に気をつけて下さい。応援しています。

【雑学帳#4(答)】Tim Tam って何よ?
プリシラ : No title (11/22)

おひさしぶりです~。

こういう由来だったんですか!へぇ~~~~~!

TimTam 日本へお土産で買って行ったら 「1個でもうおなかいっぱいになるわねぇ」と 親戚の

【雑学帳#4(答)】Tim Tam って何よ?
GCっ子 : お久しぶりです~ (11/25)

復活宣言しときながらぜんぜん書く暇なくって、こんなんばっかです(笑)
TimTamは日本の人にはちょっと濃いかもですね~。
逆に僕は日本のお菓子が薄味すぎて物足りない

スポンサーリンク




[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。